e-見合い・ノッツエネオにて身分を誤魔化す自称セレブ男に婚活意欲を奪われて

書き込み
カジュアルなファッションで結構白髪の男性と会ったのは数年前のこと。 私自身が単身生活が長くなったので婚活に興味が持てました。 婚活は現代のポピュラーですが、インターネット婚活と言ってもどれを選んでよいかわからず、婚活一覧で一通りチェックしました。 まず最初に登録するならば無料の安価がベストと思いe-見合い、婚活気分としては薄かったけれど、登録当日くらいからアプローチとかメールが数通ありました。 こぶりで地味なサイトなのに男性は結構積極的、会社を経営しているとかややセレブさんからのものでした。 地味なのにメール数通とはへ~と感心、こちらはまずまずコミュニケーションできればよいと思ったのに、セレブでもよいかなという憧れ気分で出かけてみました。 でも数回会っていれば普段通りというのが人間、自分はポピュラーな気質で向き合ったのに、あちらはプロフを誤魔化したのかコーデュロイのパンツでした。 会社経営だったらスーツでもよいはず、婚活というのに黒のカジュアル、ちょっとがっかりしましたが素っ気ないのは失礼と思いお茶飲んで完了しました。 出会い系などでこういう誤魔化しはあると聞いたことがありましたが、手持ちのバックがお粗末でプロフ通りではないなと感じました。 だからもうちょっと高いレベルのノッツエ・ネオを使ってみましたがこちらは同じように地味でした。 だからサイトは結局バーチャルみたいな物と思ったので、しばらくシングルでもいいやと考えています。 身分を誤魔化して来るような男性もいるので、インターネット婚活とかおつき合いは慎重にすべき、女性は特にこの姿勢が重要ですね。
291 2018/07/26(月) 00:17 0コメント 18 アクセス 0

婚活サイトで出会った彼は大嘘つきでした。プロフィールに惑わされた罰かしら?

書き込み
そろそろ年齢的にも結婚がしたいと思い、友人とともに婚活サイトに登録しました。 サイト上のメッセージが何通かくる中で彼のプロフィールを見るとメッセージがきた男性の中でも一番印象がよかったです。 背は170㎝と高くありませんでしたが、顔もタイプで写真の服装はおしゃれ、自営業で行政書士をしていて年収1000万という条件。 私が思い描いていた理想の男性像で会うまでメッセージのやりとりをしました。 メッセージのやりとりをする中でもすごく楽しく、返事がくるのが楽しみでした。 メッセージのやりとりをしだして約2か月ほどで会うことになりました。 いざ会う約束の時間。待ち合わせ場所で待っていると、なかなか来ないなぁ。と思っていると、メールが。 「もうついていますがどこにいる?」 「私もついているよ」と送った瞬間に横から横から着信音の音。 え!まさか・・ 「Aちゃんだよね?全然写真と変わらないなぁ。」 いやいや、あんたは変わりすぎだろ。 そう、相手は36歳ですがかなりてっぺんから剥げておりなぜかスーツ姿でした。 横を歩くのが恥ずかしい。 メッセージでもやりとりはすごく楽しかったのにいざ会うと、とにかく喋る。 しかも、まったくおもしろくなく一人で喋っては一人でツッコみ笑う・・。 しかもその笑う声がキーキー声で高く耳が痛くなるくらい。 会ってすぐに帰りたい・・と思うほど。 結局、自営ではなく雇われで行政書士になったばかりなので奨学金の返済途中でもあり、年収は300万。 私より全然少ないわ! と、すべてが嘘。 それも、自慢げに言ってくるという女性をイライラさせるのが得意な乙女心がわからない人でした。 ちなみに写真は25歳の毛がふさふさで彼の人生で自称モテていたというときのものだったそうです。笑
280 2018/07/24(月) 07:18 0コメント 32 アクセス 0