声フェチだと言ってくれたのに・・タップル誕生でマッチングしたのはただの変態だった

書き込み
私は、マッチングアプリで声フェチの男性と遭遇しました。 男性と出会ったのは、登録して間もない頃で、写真付きで登録しており、かなりのイケメンに即、いいかもを押し、暫くサイト内でやり取りをして意気投合すると、LINEのiDを交換しました。 男性との話は楽しく、ある日無料通話で話してみたいと誘われ、恥ずかしさはありましたが承諾しました。 私の声は、特徴があり、良く可愛い声と言われていたのですが、その男性も直ぐ様その事に触れて来て 「可愛い声だね。俺、声フェチなんだ。」 と言って、その日は一時間程、通話していました。 その後、眠りに就き、翌朝は男性から 『おはよう。マイハニー。』 とメールで送られて来たので明らかに可笑しいと感じ 『どうしたの?今日何か変だよ。』 と返信すると即座にメールが届き 『あんな可愛い声反則。早く会って、エッチしたいな。』 と送られて来たので、流石に引き暫く放置していると一時間置きにバストのサイズや下着の色を聞いて来ました。 たまらず 『いい加減にして。まだ恋人でもない人に教える訳ないじゃないですか。』 と返信したのですが、聞く耳を持たず。 仕舞いには 『君は僕の子供欲しくないの?濃厚なカルピス一杯出してあげるのに。』 とメールが来たので 『すみません。貴方とは会うのが怖くなりました。』 と返信し、即座にブロックしました。
282 2018/07/24(月) 07:22 0コメント 30 アクセス 0