会わなきゃ良かった、紳士的な文面からは想像できない話盛り過ぎくんとの初デート

書き込み

お相手の方は自営業の20代の整った顔立ちの方でした。

サイト内でのやり取りはとても丁寧な文面で、返信もマメで紳士的な印象が第一印象でした。

話もとても盛り上がり、すごく楽しいやり取りの時間でした。

知り合ってから1ヶ月程で会う約束をし、
こちらの家の近くまで迎えにも来てくれるとの事でした。

約束していた時間よりも少し早く到着したという連絡も入れてくれて、ルーズな人が苦手な私にはとても好印象でした。

会ってからもやり取りしていた時同様、紳士的で素敵だなと思っていました。

しかし、ごはんを一緒に食べる事になり色々なお話を聞かせてくれていたのですが、
徐々に自分の自慢話や、過去の武勇伝、会社での地位の凄さなどが
多くなっていき、第一印象の紳士的なイメージはその食事で崩壊しました。

よく社長は不思議な方が多いという話を聞いていた所だったのでまさにそれだな、と思い
その場では、すごいねと話を全て聞いていたのですが、
内心今後会うのはしんどいな、と思っていました。

特に話を盛るにも程があると印象的だった話が過去の話で、
地元では自分の名前を知らない奴は居ない。

道を歩いたらみんな避ける。

地元に帰ったらツレや後輩がみんな集まる。
という話でした。

さすがに話盛りすぎじゃない?とは思いましたが。

お相手の方はとても楽しんでくれた様でまた会いたいね。

と連絡くれましたがそれ以降のお誘いはお断りさせて頂きました。


339 洋子987 2018/07/27(月) 02:05 0 コメント 40 アクセス 1

コメント