会ってみたらドタキャン男、マッチングアプリでの成立を疑った貴重な経験

書き込み
image field

私は、マッチングアプリでドタキャンばかりする男性と知り合った事があります。

互いにマッチングが成立し、暫くサイト内でメールしてから、LINEのiDを交換し、一ヶ月後ドライブデートをしました。

午前中から会っていたのですが、二時間程で終わり、食事もしないまま別れ、二度目のデートでも短時間しか一緒に居なかったので、忙しいのかと思い『忙しいのに、会って頂きありがとうございます。

今度はもう少し長く、一緒に居たいし、食事もしたいです。』とLINEで伝えると
『忙しくないよ。分かった。考えてみる。』と返信が返って来ました。

一ヶ月程、週末デートを繰り返したのですが、
やはり短時間しかデートをせず、二人で食事しないままでした。

そんなある日の事、約束した時間で待ち合わせ場所で待っていても中々現れず、
無料通話を掛けると「具合が悪いから無理。」と言われ、仕方なく帰りました。

その事があってから、ドタキャン癖は酷くなり、
いつも約束した時間に来ないので、
私から連絡を取らない限り、連絡すら来ませんでした。

暫くは、多目に見ていましたが、何度もドタキャンされる度に、
待っている時間や、本来はデートしている時間に虚しさを覚え、別れを告げました。

この男性と知り合った事で、ドタキャンされると信頼を失う事を学び、貴重な経験となりました。


340 etou987 2018/07/27(月) 03:29 0 コメント 34 アクセス 1

コメント