自然の力だけでできた「コウボパン小さじいち」のパン

コーヒーのおとも

2015.05.06

自然の力だけでできた「コウボパン小さじいち」のパン 出典:colocal

コーヒーも好きだけど、コーヒーと一緒に食べるパンも大好きな方に必見です。ゆっくりと丁寧に時間をかけてつくる酵母のパンは、きちんと小麦の味がします。噛めば噛むほど素材の甘みが口の中に広がって、コーヒーとの相性ばっちりです。

手づくり酵母でできたパン

手づくり酵母でできたパン 出典:facebook(コウボパン小さじいち)

酵母のはなし

自家製でいろいろな酵母を起こしパンを作られています。 レーズンとライ麦サワー種、お米の酵母がメインで、そのほか果物、野菜、ハーブなど季節のおいしいものから酵母を培養し、自然の力だけでパンを発酵。化学的・工業的な力が一切加わらない自然酵はたいへん時間がかかり、しかも均一ではありません。

「時間をかけず計算どおり」も必要なことですが本当の自然の力、自然の時間に私たちの方が合わしてみる。 こんな時間の中から天然酵母パンが生まれています。

出典:facebook(コウボパン小さじいち)

基本材料は小麦粉+酵母+塩。シンプルを追求した生地の中に、小麦の香りや酵母の甘みなど自然が持っているおいしさが詰め込まれているんです。

出典:facebook(コウボパン小さじいち)

森藤さんのほうれん草をたっぷり練りこんだフォカッチャ。お店がある地域に根ざして、地域の無農薬のものをたっぷり使う。自然の恵みと人と人との温かさがたっぷりのパンなんです。

出典:colocal

出典:colocal

鳥取から富士山は見えませんが、そのかわりに大山という美しい山があります。別名「伯耆富士」とも呼ばれています。この大山の麓にぽつんと佇む、一軒の小さなパン屋さん。

【ショップ情報】
営業時間:11:00 - 16:00 / 定休日:日、月、火(冬季休業1~3月)
〒689-4213鳥取県西伯郡伯耆町金屋谷1713-1【MAP】
Tel :0859-68-6110

まとめ

大山の景色に一目ぼれして、移住を決断。そしてその地で「コウボパン小さじ」をオープン。1月から3月は大山の店舗は冬季休業となります。冬季休業の間は米子・松江・関西など各地で営業されています。

facebookでシェアする

Twitterでシェアする