サードウェーブコーヒーを彷彿とさせるチョコレート Minimal(ミニマル)

コーヒーのおとも

2015.05.27

サードウェーブコーヒーを彷彿とさせるチョコレート Minimal(ミニマル) 出典:mini-mal.tokyo

サードウェーブコーヒーを彷彿させるチョコレートの新トレンド Bean to bar。富ヶ谷にオープンしたチョコレートショップMinimal(ミニマル)は、世界中から品質の良いカカオ豆を選び抜いて仕入れ、自社工房でカカオ豆から板チョコレートができるまでの選別・焙煎・摩砕・調合・成形を行う“Bean to Bar Chocolate”をコンセプトにしたチョコレート専門店です。

チョコレートの新トレンド Bean to barとは

チョコレートの新トレンド Bean to barとは 出典:ameba.jp

Bean to barとは、Bean(カカオ豆)からBar(板チョコレート)になるまでのすべての工程を手掛ける工房のことで、数年前にアメリカで誕生したと言われている新しいチョコレートのスタイルです。

原料となるカカオ豆の選別、焙煎、粉砕、型作り、パッケージ、販売までをすべて手作業で行い、生産量が少数に限られた特別なチョコレートはカカオ豆本来の味を楽しむことができます。

カカオ豆の個性を引き出したメニュー

カカオ豆の個性を引き出したメニュー 出典:ism.excite.co.jp

ミニマルの主なメニューは8種類。
産地が異なるカカオ豆のそれぞれの個性を最大限に引き出すために焙煎方法、摩砕の精度、砂糖との調合のバランスなど、それぞれの工程でかなり微細な調整が行われています。

また、ミルクやカカオバターなどをほとんど使用せず、カカオ豆と砂糖のみで作られているので、カカオ豆の香りを楽しむ様なチョコレートともいえます。

出典:foodport.jp

その他にもChocolate Drinkや、お酒のおつまみとしてのCacao Nibsなど様々なチョコレートを楽しむことができます。店内のイートインスペースでもホットチョコレートなどを味わうことができます。

ユニークなタブレットの形状

ユニークなタブレットの形状 出典:ameba.jp

「誰かとシェアする」ことを前提にデザインされたタブレットは、チョコレートの風味を1番美味しく味わえる3~4gでカットできるように計算されています。様々な大きさで食べる事で、カカオ豆の風味や食感などの違いを感じられますね。

コーヒーと通じるカカオ豆への情熱

コーヒーと通じるカカオ豆への情熱 出典:chocolabo.com

ミニマルのメニューにはレシピカードがついており、カカオ豆の産地や、品種などが管理されカカオ豆の個性を活かしたレシピが考えられています。

特別なチョコレートを作るためにサードウェーブコーヒーにおけるシングルオリジンのような豆への徹底した管理がなされています。

まとめ

サードウェーブコーヒーを彷彿させるチョコレートの新トレンド Bean to bar。チョコレートショップMinimal(ミニマル)でカカオ豆本来の味を体感してみませんか?

facebookでシェアする

Twitterでシェアする