自分好みを見つけよう!堀口珈琲ならではのブレンドの世界

コーヒーのある暮らし

2015.04.14

自分好みを見つけよう!堀口珈琲ならではのブレンドの世界 出典:antenna7.com

日本のスペシャリティーコーヒーのパイオニアと言われている堀口珈琲。素材の特徴をしっかり見極め、味わいの肉付けと相乗効果を促しながら作り出された堀口珈琲ならではのブレンドの世界を体感してみませんか。

堀口珈琲のブレンド豆とは?

堀口珈琲のブレンド豆とは? 出典:www.tenpodesign.com

1990年創業の堀口珈琲は、世界的に見ても最高品質の生豆を取り扱い、焙煎やブレンドに対しても先進的かつ独自の取り組みをしているスペシャルティコーヒー専門店です。

ブレンドの素材はシングルオリジンとして販売するものと同じ高品質なコーヒーのみを使用しており、おいしいブレンドを作り出すために優れた生豆を獲得しているほどのこだわり。

変化していく素材の状態と品揃えを考慮し常に配合を調整することで、イメージする香味を安定して表現しています。

出典:kohikobo.co.jp

豆を選ぶ際にはチャートを参考にすれば、9つのブレンドの中から自分好みの味を探しやすくなっています。

♯1 BRIGHT&CITRUSY ハイロースト

♯1 BRIGHT&CITRUSY ハイロースト 出典:kohikobo.co.jp

レモンやライムの酸を程よく感じ、明るく爽やかで軽快な飲み心地
軽やかな飲み心地のブレンド。シティローストの少し手前のハイローストで仕上げた♯1は、苦味が少なく軽やかな味わいが感じられます。レモンやライムといった柑橘の果物の爽やかさに、鋭さのある触感も印象的です。「コーヒーは少し苦手」と普段別の飲み物を選ばれている方でも試せるさらっとした飲み心地のコーヒーです。

♯2 FLOWERY&JUICY シティロースト

♯2 FLOWERY&JUICY シティロースト 出典:kohikobo.co.jp

優しく広がる花のような香りと瑞々しさが溢れる快活な味わい
花のような凛とした香りや果実の瑞々しさが感じられるブレンド。エチオピアイルガチェフェのコーヒーが持つジャスミンのような可憐な香りとレモンやマンダリンオレンジ、桃といった果実感のある味わいを楽しめる“フルーティ”なコーヒーです。

♯3 MILD&HARMONIOUS シティロースト

♯3 MILD&HARMONIOUS シティロースト 出典:kohikobo.co.jp

酸とコクの絶妙なバランス 飽きのこない定番ブレンド
バランスの良さが感じられるブレンド。どのブレンドを買うか迷った時には♯3がおススメ。

♯4 SPICY&WHISKY シティロースト

♯4 SPICY&WHISKY シティロースト 出典:kohikobo.co.jp

スパイスやウィスキー、複雑でエキゾチックな香味
最も個性の感じられるブレンド。メインのコーヒーに独特な香味を持つイエメンを使っており、ブレンド作りのおもしろさを表現しているコーヒーです。

♯5 SMOOTH&CHOCOLATY フルシティロースト

♯5 SMOOTH&CHOCOLATY フルシティロースト 出典:kohikobo.co.jp

チョコレートを思わせるコクと甘みと口当たり
口に含んだ瞬間、カカオのような香ばしさ、チョコのような甘みが感じられるブレンド。おいしいチョコレートを買ったら、そのお供にぜひ試してみたいコーヒーです。

♯6 WINEY&VELVETY フレンチロースト

♯6 WINEY&VELVETY フレンチロースト 出典:kohikobo.co.jp

南仏の赤ワインのような芳醇な香りと滑らかな舌触り
高品質のケニアが持つコクと果実感たっぷりの酸を活かすことで、 南仏の赤ワインを思わせる芳醇な風味を思わせるブレンド。上品で柔らかな触感や樽熟成を思わせる風味が加わり、より赤ワインらしさが感じられるコーヒーに仕上がっています。

♯7 BITTERSWEET&FULL-BODIED フレンチロースト

♯7 BITTERSWEET&FULL-BODIED フレンチロースト 出典:kohikobo.co.jp

柔らかい苦みにほのかな甘み 堀口珈琲を象徴するブレンド
堀口珈琲では創業来、深く焙煎しても焦げることがなく、キャラクターが存分に感じられるようなコーヒー豆。♯7で使用しているコーヒーは今までの既成概念を破壊し、新たなコーヒーライフへと導いてくれるブレンドです。

♯8 STOUT&WILD フレンチロースト

♯8 STOUT&WILD フレンチロースト 出典:kohikobo.co.jp

黒ビールを思わせる力強い味わい 重厚な質感と飲み応え
女性に人気のブレンド。その力強いコクや苦みは黒ビールのような特徴があり、カフェ・オレにも適しています。

♯9 SMOKY&SYRUPY イタリアンロースト

♯9 SMOKY&SYRUPY イタリアンロースト 出典:kohikobo.co.jp

ほろ苦さと糖蜜の滑らかな触感 長く濃厚な余韻
9種類あるブレンドで一番苦味があるコーヒーです。また、ブレンドで唯一、ローストする前に生豆を混ぜるプレミックスという方法を用いています。一般的にここまで深い焙煎をすると焦げの匂いが前面に出てしまいますので、全ブレンドのなかでも一番ロースト技術が試されるコーヒーです。

まとめ

コーヒー店の腕が試されるブレンド豆ですが、さすがは日本のスペシャリティーコーヒーのパイオニアと言われている堀口珈琲ですね。一つ一つのブレンドへのこだわりを是非一度は試してみたいですね。

facebookでシェアする

Twitterでシェアする