コーヒーブームを生み出したショップ。ブルーボトルコーヒーとは?

コーヒーを学ぶ

2015.04.07

コーヒーブームを生み出したショップ。ブルーボトルコーヒーとは? 出典:gqjapan.jp

清澄白河に続き青山でもオープンしたことで何かと話題のブルーボトルコーヒーですが、まだ行けてない方も多いのでは?昨今のコーヒーブームの火付け役でもあるブルーボトルコーヒーについて改めてご紹介します。

ブルーボトルコーヒーとは?

ブルーボトルコーヒーとは? 出典:casabrutus.com

元々はクラリネット奏者だったジェームス・フリーマンが2002年にオークランドで創業者し、ガレージで焙煎した豆をファーマーズマーケットで売り始めたのがブルーボトルコーヒーの始まりです。

日本にも徐々に浸透しつつあるサードウェーブのコーヒーブームを牽引する一軒でもあります。

提供するコーヒーへのこだわりはすさまじく、焙煎所とカフェが同じ空間にあるため、豆の品質はもちろん、店舗で販売するコーヒー豆はすべて48時間以内に焙煎されたものを使用しているそう。

また、サンフランシスコでは、ブルーボトルは多くのITコミュニティに愛されており、IT業界の有名出資者たちから25億円もの資金を調達したことでも話題になりました。

ブルーボトルコーヒーのメニュー

コーヒー豆(ブレンドコーヒー)

コーヒー豆(ブレンドコーヒー) 出典:tabizine.jp

オリジナルブレンド

  • ヘイズ・バリー・エスプレッソ(エスプレッソ用)
  • ジャイアント・ステップス(ウガンダ産とスマトラ産の濃厚なブレンド)
  • スリー・アフリカンズ(フルーティな味わいの3つのアフリカ産ブレンド)
  • ベラ・ドノヴァン(インドネシアとエチオピアのブレンドで上質な味わい※一番人気)

各200g 1,500円

シングルオリジン

  • パナマ・スメラルダ・ゲイシャ(ハーブなどの風味が複雑に絡みあう) 各200g 3,800円
  • パプアニューギニア・ワギバリー・ハニー(リッチな甘みがある) 各200g 1,800円
  • ケニア・ニエリ・ガザイジ(LAと東京のみ販売)  各200g 1,900円
  • コスタリカ・デヴィノ・ニーニョ(花のようなアロマが特徴) 各200g 1,800円

ドリップコーヒー

ドリップコーヒー 出典:casabrutus.com

  • シングルオリジン 550円~
  • ブレンド 450円
  • オレ 500円

エスプレッソドリンク

エスプレッソドリンク

  • エスプレッソ 450円
  • マキアート 460円
  • ジブラルタル 480円
  • アメリカーノ 450円
  • カプチーノ 500円
  • カフェラテ 520円
  • モカ 600円

アイスコーヒー

  • ニューオリンズ 500円
  • シングルオリジン 500円

フードメニュー

フードメニュー 出典:casabrutus.com

  • グラノーラ 600円~
  • グラノーラバー 350円
  • クッキー 300円~
  • ワッフル 500円
  • パウンドケーキ 450円
  • バックルケーキ 450円
  • ベニエ 600円

ブルーボトルコーヒーで買えるオリジナルグッズ

オリジナルグッズ

オリジナルグッズ 出典:casabrutus.com

  • マグカップ(清澄白河限定) 2,000円
  • トートバッグ 1,200円
  • キャニスター 1,800円
  • セラミックドリッパー 1,800円
  • エスプレッソセット(青山限定) 2,000円
  • カプチーノセット(青山限定) 2,200円
  • ラテセット(青山限定) 2,500円
  • acaia デジタルスケール 21,800円
  • V60 ドリップスケール 5,400円

まとめ

昨今のコーヒーブームを牽引するブルーボトルコーヒーですが、提供する一杯へのこだわりは人を引き付けるだけのものがありますね!このGWを利用してあなたも自分の為に丁寧にドリップされる特別な一杯を求めて足を運んでみてはいかがですか?

【清澄白河ロースタリー&カフェ】
東京都江東区平野1-4-8
8:00~19:00

【青山カフェ】
東京都港区南青山3-13-14 2F
10:00~21:00

facebookでシェアする

Twitterでシェアする