カリフォルニア生まれの水出しコーヒー専用ドリッパー「Bruer ブルーアー」

コーヒーの道具

2016.03.04

カリフォルニア生まれの水出しコーヒー専用ドリッパー「Bruer ブルーアー」 出典:atau.jp

カリフォルニア生まれの水出しコーヒー専用ドリッパー「Bruerブルーアー」のご紹介です。このドリッパーは2014年にアメリカのクラウドファンディングサイト、キックスターターによって3000人以上からの受注を獲得したことで商品化されました。普段のコーヒーはドリップ派という方も、たまには水出しでゆっくりと抽出される雑味のないコーヒーを楽しんでみませんか?

コーヒーと水をセットしたら、あとは待つだけ。

コーヒーと水をセットしたら、あとは待つだけ。 出典:pen-online.jp

水出しコーヒーの抽出はハンドドリップとは異なり、水でゆっくりと時間をかけて抽出します。これによりコーヒー独自の苦みや雑味の無いまろやかなコーヒーが抽出できるんですよ。

以前に紹介した「アイスコーヒーの豆知識!水出しコーヒーと急冷式の違いを知っていますか?」

出典:pen-online.jp

また、このブルーアーはバルブでドリップの速度が調節でき、最短3時間、最長で12時間かけて抽出スピードを調整することができます。抽出方法もコーヒー豆と水を入れてセットすればあとは好みの味になるまで待つだけ。誰でも簡単に美味しいコーヒーが作れます。

シンプルで機能的なデザイン

シンプルで機能的なデザイン 出典:pen-online.jp

このブルーアーは上部の抽出部分を外せばサーバーとして使うことができます。機能的でシンプルなデザインですが、見た目の可愛らしさに愛着の湧くデザインですね。キックスターターでブルーアーを立ち上げたゲイブ・ハーツさんとアンディ・クラークさんは、どちらもプロダクトデザインを学んだ過去があるんですよ。

アウトドアのお供にも最適

アウトドアのお供にも最適 出典:krongthip.co.jp

これからの暖かい季節にはアウトドアでも美味しいコーヒーが飲みたくなりますよね。ブルーアーは手間のかかる通常のドリップとは違い、最初のセットさえすればあとは勝手に美味しいコーヒーが仕上がってくれます。例えばバーベキューを始める前にブルーアーをセットしておいて、食べ終わるころには丁度美味しいアイスコーヒーが出来上がっているなんて具合です。これからの季節にはアウトドアのお供にも重宝しそうですね。

まとめ

普段のドリップとは違う味を楽しめる水出しコーヒーのドリッパーはコーヒー好きなら一つは持っておきたいところ。これからの季節にアイスコーヒーを楽しむならこのブルーアーを是非試してみてくださいね。

facebookでシェアする

Twitterでシェアする