用途に合わせて、自分にピッタリのコーヒーミルを選ぼう!〜電動ミル編〜

コーヒーの道具

2016.01.10

用途に合わせて、自分にピッタリのコーヒーミルを選ぼう!〜電動ミル編〜 出典:blog.goo.ne.jp

おいしいコーヒーをいれるために大事なのは、なんと言っても挽き立ての豆で淹れることですよね。以前は手動コーヒーミルの選び方についてご紹介しましたが、今回は電動コーヒーミルについてご紹介します。

電動ミルのメリット、デメリット

電動ミルのメリット、デメリット 出典:sorarium

前回と同じようにまず電動ミルのメリットとデメリットを説明していきます。

電動ミルのメリット

  • 手動のミルに比べとにかく早くコーヒー豆が挽ける
  • 一度にたくさんのコーヒー豆を挽くことができる

電動ミルのデメリット

  • コーヒー豆を挽く際に大きな音がする
  • 大きなものになると、設置場所の確保が必要
  • 電源がなければ使えない

電動ミルの最大の魅力は、とにかく早く、沢山のコーヒー豆を挽けること。一度に多くのコーヒーをドリップしたい場合や手早く美味しいコーヒーを飲みたい時には、とても便利なアイテムです。

選び方のポイント

パワフルな据え置き型か、コンパクトなプロペラ式を選ぶか

電動ミルは刃の形状によって大きく2種類にわけられます。プロペラ式のものはコンパクトで価格が安いのが特徴。反対にカッター式や臼式のような据え置き型ものは、とても高性能ですが、その分値段も高価になります。まずは予算と相談しましょう。

プロペラ式電動ミルの特徴と選び方のポイント

プロペラ式電動ミルの特徴と選び方のポイント 出典:rakuten.co.jp

刃がこのような形状のミルがプロペラ式と呼ばれます。コーヒー豆を入れた受け皿の中でプロペラ状の刃が回転し、コーヒー豆を挽くことからプロペラ式と呼ばれています。

プロペラ式電動ミルのメリット

  • 据え置き型に比べてコンパクトで置き場所に困らない
  • 比較的安い価格から購入できる

プロペラ式電動ミルのデメリット

  • コーヒー豆を均一な粗さで挽くことが難しい
  • 微粉が多く出る
  • コーヒー豆の粗さを調節することが難しい

プロペラ式の電動ミルはとにかく手軽さが魅力です。初めてコーヒーミルの購入を考えている方には魅力的ですよね。その反面粗さの調節が難しかったり、もっと毎日のコーヒーにこだわりたい!という方には少し物足りないかもしれません。

据え置き型電動ミルの特徴と選び方のポイント

据え置き型電動ミルの特徴と選び方のポイント 出典:blog.goo.ne.jp

ナイスカットミルやみるっこに代表されるような、比較的大型の電動ミルです。物によってはプロも使用しているほど高性能なものが多いのが特徴です

以前紹介した「コーヒー好きの憧れ!「みるっこ」と「ナイスカットミル」ってどこが違うの?」はこちら

据え置き型電動ミルのメリット

  • コーヒー豆を挽く際、粗き具合の調節が簡単(エスプレッソ用に極細挽きにしたい場合は対応していないものもあるので注意しましょう。)
  • 一生使っていけるほどの性能

据え置き型電動ミルのデメリット

  • 比較的大きい物が多く、設置場所の確保が必要
  • 価格が高い(安いもので一万円前後〜)

据え置き型の電動ミルの魅力はなんといっても、業務用のものに引けをとらない高性能。ものによっては業務用のものをそのままサイズダウンさせ家庭用として販売しているものも。その分価格は高くなりますが、今使っているミルよりもう少し高性能なものが欲しい方やとにかくいろいろな淹れ方を試してみたい方にはとてもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?選び方のポイントは手動ミルと大きくは変わりませんが、電動ミルは手動のものに比べると、性能に大きく幅があります。どんな方法でドリップするのかなど、自分のコーヒースタイルにピッタリとハマるミルが見つかると良いですね。

用途に合わせて、自分にピッタリのコーヒーミルを選ぼう!〜手動ミル編〜はこちら

facebookでシェアする

Twitterでシェアする