用途に合わせて、自分にピッタリのコーヒーミルを選ぼう!〜手動ミル編〜

コーヒーの道具

2015.12.04

用途に合わせて、自分にピッタリのコーヒーミルを選ぼう!〜手動ミル編〜 出典:newarrival.antry

おいしいコーヒーをいれるために大事なのは、なんと言っても挽きたての豆で淹れることですよね。そのためにはコーヒーミルは不可欠なものです。でも、コーヒーミルってたくさん種類があってどれを選べばいいのかわからない!そんな方のために今回はコーヒーミルの選び方をご紹介します。

手動ミルのメリット、デメリット

手動ミルのメリット、デメリット 出典: st-couleur.com

まずざっくりと手動ミルのメリットとデメリットを説明していきます。

手動ミルのメリット

  • インテリアとしても映える魅力的なデザイン
  • ゴリゴリと雰囲気を楽しみながらコーヒー豆が挽ける
  • 価格が安い

手動ミルのデメリット

  • 挽くのに結構力が必要
  • 一度に大量に挽けず、時間もかかる
  • 電源のないところでも使える

手動ミルの魅力はなんといっても、雰囲気を楽しみながらコーヒー豆を挽くことができるところ。コーヒーを飲むだけでなく、準備から楽しみたいひとにはぴったりです。その反面挽くのに時間や手間がかかるので、毎朝自宅を出る前にコーヒーを飲みたい!なんて方には少し面倒かもしれませんね。

選び方のポイント

重たいもののほうが楽に挽くことが出来ます。

重たいもののほうが楽に挽くことが出来ます。 出典:tomitagiken.blog3.fc2.com

手動ミルでコーヒー豆を挽く時はハンドルを回して挽きますよね。本体にある程度の重量がないと、ミルが動いてしまってなかなか思うように挽けないことがあります。なのである程度の重量があるものがオススメです。

ハンドルの形状も大事です。

ハンドルの形状も大事です。 出典:cainz.com

ハンドルの持ちやすさや長さ、ミルの軸部分も要チェックです。実際に持ってみて、自分の手にしっくり来るものを選ぶようにしましょう。

掃除がしやすそうなものを選びましょう

掃除がしやすそうなものを選びましょう 出典:alpha-p.gr.jp

手動ミルは形状こそいろいろな種類がありますが、とてもシンプルな構造です。できれば分解できるものを選ぶようにしましょう。分解できると掃除がしやすく、コーヒーミルの命である刃を長持ちさせることにつながります。

大事なミルを長く使うために。コーヒーミルの手入れをしよう!はこちら

蓋がついているものがオススメです

蓋がついているものがオススメです 出典:blog.coffee-mill.org

ミルのホッパー(コーヒー豆を入れる部分)に蓋があるものとないものがあります。手動ミルはコーヒー豆を挽く際に結構力をいれてハンドルを回すので、蓋がないものだとコーヒー豆がこぼれてしまったりします。

どんなシーンで使うのか

どんなシーンで使うのか 出典:park.jp

最初にある程度の重さがあるものをおすすめしましたが、もしあなたがアウトドアなどでコーヒーを楽しみたいなら話は別です。ハンドルが簡単に外れて軽量な携帯型を選びましょう。

この秋はアウトドアでも美味しいコーヒーを楽しもう!はこちら

自分の好きなデザインのものを

自分の好きなデザインのものを 出典:morinonecoffee.com

毎回使う道具だからこそデザインにもこだわりたいですよね。レトロなものからスタイリッシュなものまで、様々な形のミルがあります。お部屋の雰囲気に合わせてインテリア感覚で選ぶのもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?コーヒー豆の酸化を遅らせ、美味しいコーヒーを飲むためにはコーヒーミルは必需品です。いろいろな特徴を理解して自分にピッタリのコーヒーミルを見つけてくださいね。

facebookでシェアする

Twitterでシェアする