自分好みの味を見つけたい!コーヒー豆ってどうやって買うの?

コーヒーを学ぶ

2015.10.11

自分好みの味を見つけたい!コーヒー豆ってどうやって買うの? 出典:westchesterlife.net

街にたくさんのコーヒーショップがある今、どんなコーヒー豆を買うのかは悩ましいところですよね。どんなコーヒー豆を買えば自宅で美味しいコーヒーが飲めるの?今回は自分好みの味を見つけるコーヒー豆の買い方についてご説明します。

まずはどんなコーヒーが飲みたいのか、考えましょう。

まずはどんなコーヒーが飲みたいのか、考えましょう。 出典:gigazine

コーヒー豆を買いに行く前に、どんなコーヒーが好きか、どんなシチュエーションで飲みたいか考えてみましょう。コーヒー豆の産地、焙煎度合い、いつ飲むのかなど少しでも飲みたいコーヒーのイメージをはっきりさせておくと、コーヒー豆を購入する際に店頭で迷わなくなりますよ。

コーヒー豆の特徴の違いは下の記事を参考にしてみてくださいね!

シングル豆を楽しもう!~産地で違う風味~

購入する時に気をつけたいこと

購入する時に気をつけたいこと 出典:stores.jp

コーヒー豆は挽いていない豆の状態で購入するようにしましょう。コーヒー豆は焙煎後、酸化が進んでいきます。一度挽いてしまうとコーヒー豆の空気に触れる表面積が増え、酸化のスピードが早まってしまいます。また、一度に大量に購入するのも避けましょう。大量に購入してしまうと、最初に飲む時と最後ではコーヒー豆の状態が大きく変化してしまうのでそのコーヒー豆本来の味が抽出できなくなってしまいます。

コーヒー豆の選び方

コーヒー豆の選び方 出典:catalina.sakura.ne.jp

おすすめの買い方は、2〜3種類のコーヒー豆を少量ずつ購入する方法です。例えば

  • 1つめは好きな産地のコーヒー豆
  • 2つめは、最初に選んだコーヒー豆と近い焙煎度合いで産地の違うもの
  • 1つめ2つめとは焙煎度合い、産地も違うもの

最初にイメージしたコーヒー豆とそれに近い味のもの、そしてどちらとも大きく違う3種類を購入する方法です。好みのコーヒー豆とそれに近いコーヒー豆を飲み比べると、好みがよりはっきりしてくるはず!また全く違う個性を持ったコーヒー豆はちょっとした気分転換や新しい好みのフレーバーに出会えるチャンスです!それぞれ100〜200gずつ購入します。あくまでも量は参考なので、自分の生活ペースに合った1週間程度で使い切れる量を購入しましょうね。

購入するお店の選び方

購入するお店の選び方 出典:merrytime

初めて訪れたお店では

  • 1つめは好きな産地のコーヒー豆
  • 2つめはそのお店のブレンドコーヒー豆

この2種類を購入するのをおすすめします。ブレンドの名前には〇〇ブレンドというようにお店の屋号がついていることよくありますよね。各ロースターが好きな産地、焙煎度合いなど、好きなコーヒーを追求してつくられるブレンドは、いわばお店の看板のような意味合いもあるんです。そのお店のブレンドが好きであれば、ストレート豆もあなたの好みにあう事が多いはずです。

まとめ

コーヒー豆を選ぶ際の要素はたくさんありますが、それだけたくさんの違う個性を持ったコーヒー豆があるのがコーヒーの面白さでもあります。産地やお店でいろいろ飲み比べてみて、あなた好みのコーヒーを探してみてくださいね。

facebookでシェアする

Twitterでシェアする