実はとっても奥が深い!昔ながらの抽出方法「ネルドリップ」の魅力!

コーヒーのある暮らし

2015.09.29

実はとっても奥が深い!昔ながらの抽出方法「ネルドリップ」の魅力! 出典:sofucoffee.blogspot.jp

ペーパードリップに比べて難しそうなイメージが強いネルドリップ。少し手間はかかりますが、ペーパードリップとはまた違った抽出が可能なんですよ。今回はネルドリップの魅力についてお教えします。

そもそもネルドリップって?

そもそもネルドリップって? 出典:coffeeartisan.weebly.com

ネルドリップのネルはフランネルからきています。文字通り布でできたフィルターを使ってドリップする方法です。ペーパーフィルターと違いドリッパーを使わずネルフィルターだけで抽出するシンプルな方法ですが、とっても奥が深いんですよ。

ネルドリップとペーパードリップってどんな違いがあるの?

  • ネルフィルターはペーパーフィルターと違い、起毛があること
  • 使いきりではなく、何度も繰り返し使用すること

この違いが抽出されるコーヒーの味を大きく変えるんですよ。この2つの違いについて少し説明します。

ネルフィルターはペーパーフィルターと違い、起毛があること

ネルには片面のみが起毛しているものと両面とも起毛しているものがありますが、一般的なのは片面起毛のものです。この起毛が抽出の際に挽いたコーヒー豆の中に含まれる微粉を絡めとってくれたり、ペーパーフィルターでは出来ないドリップが可能になるんですよ。

微粉ってなんだ?

使いきりではなく、何度も繰り返し使用すること

ペーパーフィルターと違い、ネルフィルターは洗浄を行いながら何度も使用します。最初からコーヒー豆の成分がフィルターの目の中に入っているので、先に説明した微粉以外の油分や水分はフィルターを通り、コーヒーの成分として抽出されやすくなります。また、ペーパーフィルターを使用するときに比べてフィルターの香り(紙の香り)などの影響も少なくなります。

実際に使ってみましょう

実際に使ってみましょう 出典:thecoffeebrothers.com

ネルは繰り返し使うものなので手入れがとても大事です。少し面倒ですが、美味しいコーヒーのためにもしっかり手入れしましょうね。

初めて使うその前に

新品のネルには、布の匂いや糊(ノリ)の成分がついています。どちらもドリップの際にはいらないものなのでドリップする前に取り除いてしまいましょう。ネルをお鍋の中に入れ、1度抽出に使ったコーヒー豆と一緒にお湯で10〜20分程度煮ます。その後軽く水洗いしてくださいね。これで布の匂いや糊(ノリ)はとれますよ。

これで最初の準備は出来ましたが、ネルにコーヒー豆を入れる前に、熱湯を通して温めてから軽く絞りタオルや布巾などで軽く水分をとってあげましょう。これをしないとネルに含まれた水分がドリップの際に1番最初にサーバーに落ちてしまうので、微量ですが抽出されるコーヒーが薄まってしまいます。別の香りなどをつけないためにもできるだけ清潔なものを使いましょうね。

どっちが表なの?

どっちが表なの? 出典:mamepot.bitter.jp

いよいよコーヒー豆をネルに入れるわけですが、ネルってどちらが表なのか困りますよね。一般的に起毛面を内側に持ってくると、起毛の繊維の長さの分だけフィルターまでの厚みが増すのでしっかりした味に。逆に起毛面を外側にすると、さっぱりとしたペーパードリップに近い味になる傾向があります。これは実際に使用している人によって違うのでどちらが表なのか正解はありません。この自由度の高さはネルドリップの魅力ですよね。

それではドリップしてみましょう

それではドリップしてみましょう 出典:easyinstagram.com

ドリップの基本はペーパードリップを大きな違いはありませんが、ドリッパーがないぶんペーパードリップに比べ抽出されるコーヒーの温度が低くなりやすいので注意してくださいね。

フィルターに合った失敗しない淹れ方。ネルドリップでコーヒーを淹れよう!はこちら

使ったあとは

お鍋に入れて軽く煮沸してから、ネルに付着したコーヒーのかすを洗いましょう。特に起毛面には細かい粉が残りやすいので丁寧に洗いましょうね。洗い終わったら、綺麗なお水を入れた容器に浸して冷蔵庫などで保管しましょう。乾かしてしまうとネルに残った成分が酸化して、次に使うときに雑味となって抽出されてしまいます。衛生的に使うためにも容器のお水は毎日取り替えてくださいね。

ずっと使い続けられるの?

使い捨てのペーパーフィルターと違い何度も使用できるのがネルのフィルターの魅力の1つですが、何度も使って洗浄を繰り返すと起毛面が短くなってきます。そうすると寝る本来のドリップができなくなってしまうので、起毛が短くなってきたなと感じたら新しいネルと取り替えてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?ペーパードリップに比べると管理に手間はかかりますが、ドリップの際の工夫しだいであなたのドリップに大きな幅を持たせてくれますよ。とっても自由度が高いネルドリップぜひ一度試してみてくださいね。

facebookでシェアする

Twitterでシェアする