コーヒー粉の再利用!手作りの消臭剤を使えば蒸し暑い季節も気分スッキリ♪

コーヒーのある暮らし

2015.07.14

コーヒー粉の再利用!手作りの消臭剤を使えば蒸し暑い季節も気分スッキリ♪ 出典:sportsoasis.co.jp

普段使い終わったら捨ててしまうコーヒー粉。実はこの使い終わったコーヒー粉、少しの工夫で手作りの消臭剤ができちゃうんです。ジメジメと蒸し暑く何かと匂いの気になるこの季節、エコな手作り消臭剤でコーヒー粉を再利用してみませんか?

コーヒー粉の消臭効果

コーヒー粉の消臭効果 出典:basilist.jp

焙煎した珈琲豆の表面は多孔質で表面積が広く、臭いを吸着しやすい成分を含むため「消臭効果」が期待できます。抽出後のコーヒー粉は、家庭用消臭剤に使われている活性炭とよく似た構造をしていることも消臭効果を発揮する理由の一つです。

出典:mery.jp

特に湿ったままのコーヒー粉はアンモニアに効果があるとされています。アンモニアはもともと水に溶けやすい性質があるため、コーヒーをいれた後の水分を含んだままの状態の方が、消臭効果が強くなります。湿ったままお皿などにのせてトイレの消臭材に使えますよ。ただし湿った状態だとカビが生えやすいのでこまめに交換しましょう。

作り方はとっても簡単

作り方はとっても簡単 出典:livedoor.jp

1.まずはいつもの通りコーヒーをドリップします。

出典:livedoor.jp

2.使い終わったコーヒー粉をお皿などに移して薄く伸ばし、十分に乾燥させます。

出典:livedoor.jp

3.通気性のある布袋に入れれば出来上がり!冷蔵庫の消臭、トイレの消臭、車内の消臭、靴箱の消臭など幅広く利用できます。こんなに簡単に作れるのに市販の消臭剤にも劣らない効果が期待できますよ。

気分によって袋を変えてみよう!

気分によって袋を変えれば、消臭剤とはとても気づかないですね!空きビンを使って通気性の良い布をかぶせるだけでも簡単に作れてしまいますよ。

出典:sportsoasis.co.jp

出典:iconosquare.com

出典:iconosquare.com

注意すべきポイント

注意すべきポイント 出典:mancystyle.com

コーヒー粉はいくら消臭効果があるといっても全ての臭いを消せる訳ではありません。コーヒー粉の表面に、臭いを吸着させているだけのことです。また、そもそもコーヒー豆は臭いを吸着する効果が強いため、コーヒー豆を保存する場合も注意が必要です。冷蔵庫のような他の食品の臭が強い場所で保存する場合は、必ず密閉容器に入れる必要があります。

まとめ

いかがでしたか?普段捨ててしまうだけだった抽出後のコーヒー粉はこんな風に再利用できるんですね!湿った状態のコーヒー粉はトイレなどで使い、こまめに交換を。乾燥させたコーヒー粉はそれ以外の場所で消臭剤として。ぜひ一度試してみてくださいね♪

facebookでシェアする

Twitterでシェアする