ハンドメイドの温もりを感じよう!素敵なコーヒーメジャースプーン5選

コーヒーの道具

2015.07.10

ハンドメイドの温もりを感じよう!素敵なコーヒーメジャースプーン5選 出典:rakuten.co.jp

ドリップの際には欠かせないコーヒーメジャースプーン。数あるコーヒーメジャースプーンの中でも作家の手によって一つ一つハンドメイドで作られた素敵な作品達を紹介します。使い込むほどに風合いが増し、変わっていく質感を楽しめるのもハンドメイドならではの醍醐味ですね。

TORCH(トーチ)コーヒーメジャーハウス

TORCH(トーチ)コーヒーメジャーハウス 出典:rakuten.co.jp(motomachicoffee)

TORCHのコーヒーメジャーハウスは、立てて置くと家型になるとってもかわいいコーヒーメジャースプーンです。コーヒー豆は煎り具合でその体積が変わりますが、このコーヒーメジャーでは、深煎りで約10g、浅煎で約12gの計量ができます。神奈川県小田原市の職人さんが一つずつ手作りで作られているんですよ。

MOGU-KAGU コーヒーメジャースプーン

MOGU-KAGU コーヒーメジャースプーン 出典:mogu-kagu.com

MOGU-KAGUは、無垢の木の家具の製作を行う工房です。手仕事にこだわって作られたコーヒーメジャースプーンは角が少なく、優しい手ざわりに仕上がっています。木のぬくもりを感じながらコーヒーを淹れるなんて素敵ですよね。チェリーとウォールナットの2種類から選ぶことができます。

加藤良行 コーヒーメジャースプーン

加藤良行 コーヒーメジャースプーン 出典:kurashi-yohin.com

宮大工から木工作家へと転身をした加藤良行さんのコーヒーメジャースプーン。くるみの木で作られており、木目や質感を楽しむことができます。豆を挽いた状態で約8g入ります。また、長さが180mmと120mmの2サイズから選べるのも嬉しいですね。

きたのまりこ 鋳造スプーン

きたのまりこ 鋳造スプーン 出典:sumally.com

鋳造アクセサリー作家、きたのまりこさんのコーヒーメジャースプーン。鋳造は手間のかかる技法であるため量産することができません。長い長い工程を経てやっとできあがるのだそう。真鍮の質感と独特のフォルムがとてもかわいらしい作品ですね。

群青ラボ コーヒーメジャースプーン

群青ラボ コーヒーメジャースプーン 出典:fc2.com

鍛金作家「群青ラボ」のコーヒーメジャースプーン。一つとして同じものが無い鍛金の魅力が伝わる作品ですね。真鍮製なので使うほどに味わいが増していきますね。可愛らしいハンドメイドのデザインはキッチンのインテリアとしても活躍してくれそう!ずっと使い続けたくなるアイテムですね。

まとめ

いかがでしたか?お気に入りのコーヒーメジャースプーンって案外見つけづらいものですよね。作家さんが丁寧に作った一点モノなら愛着が湧いて、長く付き合っていけそうですね。今回紹介した作品を参考に、あなたに合ったお気に入りのコーヒーメジャースプーンを見つけてみてくださいね。

facebookでシェアする

Twitterでシェアする