ピクニックにコーヒーを持っていこう! 一生物の水筒STANLEY(スタンレー)

コーヒーのある暮らし

2015.05.24

ピクニックにコーヒーを持っていこう! 一生物の水筒STANLEY(スタンレー) 出典:matsunoya1.exblog.jp

創業100年のロングセラーブランド 1908年アメリカで創業したアラジン社。当時は灯油のマントルランプを扱っており、「魔法のランプ」から「アラジン」をブランドとして販売を始めました。STANLEY(スタンレー)は、そのアラジン社より販売されています。1930~40年代に魔法瓶市場への供給が順調に伸び、現在の世界における魔法瓶のトップメーカーになる基礎を作りました。 「確かなもの、本物は時代に関係なく愛用され続ける」というポリシーのもと、ものづくりを行っています。

クラックボトル

クラックボトル 出典:bbbpotters-os.com

軍隊でも使われるほど堅牢で無駄のないデザイン、高い機能性を兼ね備えたSTANLEY(スタンレー)のクラシックボトル。デザイン性と耐久性、そして断熱性を兼ね備えた魔法瓶は、とてもシンプルな構造ですが、その作りは細部にまでこだわりを持っています。アーミーグリーンの配色がレトロでありながらも、そのシックなデザインで多くのファンを魅了している、クラシックボトル 。

出典:ornedefeuilles.com

出典:monoclip.jp

クラシックボトル 1Lは、注ぎ口が大きく開いているので、安定して飲み物を注ぐことができ、氷も入ります。プラスチックのカバーがついた通常の水筒などよりも、構造に継ぎ目が少ないため、隙間に水が入り込まず茶しぶが溜まることもなく、洗いやすいからいつまでも衛生的に使えるのも嬉しいですね。 外気の熱を入れず、中の飲み物の熱を逃がさないため、優れた保温・保冷効果があります。

出典:rakuten.co.jp

また、底部に木炭シリカという素材を用いることで、保温・保冷効果、クッション効果があります。底の強度を高めるため、ステンレスでダブルガードしており、高さ12,000mから落としても割れないと言われているほど、耐久性があり丈夫なのだそう。 表面にはサビ止め加工を施しているので、サビにくいのも魅力の一つです。 アウトドアにピクニックに最適なクラシックボトル は、家族でお出かけした際にとても活躍してくれそうです。

出典:park.jp

こちらは0.75Lサイズのクラッシックボトル。2、3人位のピクニックの時に丁度いいサイズです。

出典:bbbpotters-os.com

タンブラーのサイズは0.35L。デスクワークをしていたら、コーヒーっていつの間にか冷めちゃうのですが、これならどれだけ仕事に夢中になった後でも、コーヒーは暖かくておいしいままです!

まとめ

ピクニックやキャンプに持ってこいのSTANLEY(スタンレー)。 その優れた強度や性能はもちろんですが、スッキリ無駄のないデザインはお部屋に置いていても様になるので、収納場所に困ることもないですね。

facebookでシェアする

Twitterでシェアする