イイホシユミコさんのカップでゆっくりと飲むコーヒー

コーヒーのある暮らし

2015.05.10

イイホシユミコさんのカップでゆっくりと飲むコーヒー 出典:spiral.co.jp

手づくりのものは作り手の手跡が残らないように。プロダクトのものは味気ないものにならないように。

「手づくりとプロダクトの境界にある作品」

不思議な存在感を放つイイホシユミコさんのunjour(アンジュール)。時間をかけてゆっくりと、どっしりとしたコーヒーが淹れたくなります。

出典:y-iihoshi-p.com

unjour

仏語で一日を意味するunjour(アンジュール)シリーズそれぞれのサイズの違いから一日のシーンが思い浮かぶように。

出典:y-iihoshi-p.com

朝は大きめのカップで。

出典:y-iihoshi-p.com

午後にはおやつと一緒に。

出典:y-iihoshi-p.com

夜更けにはちょびっとのチョコレートと一緒に。

ほどよい存在感のあるデザイン

どんな空間にも馴染み、それでいてほどよい存在感のあるデザイン。その絶妙なバランスのたたずまいが魅力です。瀬戸の工房で釉薬などを手作業でかけているのでひとつずつ表情が異なり、やさしい陶器の風合いや手ざわりが印象的です。

イイホシ ユミコ

龍谷大学短期大学部卒
京都嵯峨芸術大学陶芸科卒業後より「yumiko iihoshi porcelain」の名前で作品の発表を始める。

まとめ

ほど良い柔らかな形と趣ある風合いで、どんなシーンでも使うことができて、どんなシーンにも落ち着きを与えてくれます。手になじむ肌触りで、コーヒーカップを持つときの不思議なフィット感があります。自分で淹れたおいしいコーヒを特別なカップで味わってみませんか?

facebookでシェアする

Twitterでシェアする